■防災研修会
「図上訓練 −自治会の情報を共有する−」


と き 2012年3月17日(金)19:00〜21:00
ところ 円山公民館ホール

―――『要援護者をどう守っていくか』水害の場合を考える―――


どの段階で避難をはじめるのか どこへ逃げるの…
小学校?公民館?でもそこまでも行けない…
自治会ごとに考え、話し合いをしていくことの重要さを感じました。

いろんな課題に自治会ごとに対処していくシュミレーションです。
時系列で課題が出されます。

ハザードマップや要援護者名簿などを使って、自治会としてどう対処するか、どこにどういった人まで(全員?子どもとお年寄りだけ?)避難するかを考えていきます。

風船を持った人が避難者。この課題では1自治会だけ避難してきました。 この課題ではほとんどの自治会が避難しましたね。 対策本部としての対応も訓練しました。




自主防災TOP