1.生い立ち
昭和46年と48年の2期にわたりできた住宅団地で、大円山自治会に属していた。 世帯数の増加で、大円山自治会は4分割されて、昭和51年1月に65世帯でみどり円山自治会が誕生した。 平成10年に100世帯に達した。平成18年1月には102世帯に達している。

2.集会場建設
昭和57年8月に自治会集会場が竣工した。それ以前は自治会長宅や隣接自治会の集会場を借りて役員会等を開催していた。共同浄化槽と避難所を兼ねた土地がその敷地に当てられた。

集会場集会場                   ↓上棟式集会場の棟上式

3.主な会則
  ・自治会会則    
  ・集会場の管理並びに使用規定 
  ・環境美化、災害防止に関する規定 
  ・慶弔等の取り扱い規定  
  ・自治会一般会計処理規定  
  ・自治会会長選挙等に関する規定(平成16年1月改定施行)
  ・みどり円山自主防災会規約(平成17年9月17日施行)

4.独自の活動(クリックするとオリジナルページへリンクします)

○グリーンクラブ
  会員相互の親睦と自治会活動のサポート等を目的として、平成10年11月に結成された。

○わくわく委員会
  自治会行事の活性化を図るために平成16年から特別委員会として設置された。行事のリーダーはその都度会員の中から求めることにしている。

○みどり円山だより
  平成15年から月1回、行事等の周知や各種大会等の結果報告、役員会等で話し合わされたこと等を内容として全戸に配布している。

みどり円山自治会 戻る