更新日:平成25年11月14日




市民憲章は、平成26年で制定から50年を迎えます。
50年を迎えるに当たり、市民の皆さん一人ひとりがこれからも日常生活の中で、
市民憲章を身近に感じながら、福井市民としての誇りと不死鳥の精神を培ってほしいと願っています。

みなさん、できることから始めてみましょう!!

実践目標の設定期間 平成23年4月〜平成26年3月

不死鳥のねがい(福井市市民憲章)
不死鳥イラスト
わたくしたちは、不死鳥福井の市民であることに誇りと責任を感じ、郷土の繁栄と幸福をきずくため、力をあわせ、不屈の気概をもって、このねがいをつらぬきましょう。

市 民 憲 章 実践目標(平成23年4月〜平成26年3月)
    1 すすんで 親切をつくし
     愛情ゆたかなまちを つくりましょう
あいさつは まず私から 声かけよう
    2 すすんで 健康にこころがけ
    明朗で活気あるまちを つくりましょう
家族で歩こう 心も体も健康に
    3 すすんで くふうをこらし
    清潔で美しいまちを つくりましょう
やめよう なくそう ごみのポイ捨て
    4 すすんで きまりを守り
    安全で住みよいまちを つくりましょう
守ろう 地域のルール 住みよいマナー
    5 すすんで 教育を重んじ
    清新な文化のまちを つくりましょう
見てふれて 知ろうふくいの 文化と歴史
  (昭和39年6月28日制定)  


福井市市民憲章TOPへ