1.園芸教室の開催

遠くで栽培された作物は、遠距離を運ぶためにエネルギーが使われ、CO 2が多く排出されているといえます。食品を選ぶときにどこから運ばれているかを見極めることもCO2の削減につながります。
近くで作られている野菜をなるべく購入する、また、安心で安全な野菜を食するためには、一手間かけても自分で作ることを心がけたいと思います。

 親子さつまいもづくり(円山エコふれあい農園) 平成23年 6月5日(日)9:30〜
  現在参加者募集中!
  詳しくはこちらをご覧下さい。
   ★委員さんの観察日記を紹介していきます。
     みなさんの栽培の参考にしてください。
     昨年までの様子もご覧いただけます。





■エコフレンズTOPへ