ホームへ戻る


「市民憲章 明新支部」

不死鳥のねがい福井市市民憲章
わたくしたちは、不死鳥福井の市民であることに誇りと責任を感じ、郷土の繁栄と幸福をきずくため、力をあわせ、
不屈の気概をもって、このねがいをつらぬきましょう。
       〔スローガン〕
          1 すすんで 親切をつくし 愛情豊かな町を つくりましょう
          2 すすんで 健康にこころがけ 明朗で活気あるまちを つくりましょう
          3 すすんで くふうをこらし 清潔で美しいまちを つくりましょう
          4 すすんで きまりを守り 安全で住みよいまちを つくりましょう
          5 すすんで 教育を重んじ 清新な文化のまちを つくりましょう
上の市民憲章の5つのスローガンに従った活動を推進します。
環境美化に心がけ、馬渡川の清掃や、花いっぱい運動、イベント時のゴミ袋配付等の活動を行っています。
また、講演会を開催したり、登山教室を開催したりしています。


平成26年度 実践活動計画

月  日

事  業  内  容

場 所

備     考

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

□普及啓発事業
市民憲章の普及・啓発

 


□実践活動事業
1 親切奉仕部門
独居老人を「ふれあい体育祭」招待
独居老人を「たなばた食事会」招待
独居老人を「敬老の集い」招待
独居老人を「餅つき会」招待
公民館大掃除

2 健康増進部門
ふれあいウォークの開催

3 郷土美化部門
河川清掃活動
花植え
「寄せ植え講座」の開催
一斉清掃
ゴミカレンダー作成
福井市を美しくする運動

4 きまりを守る部門
明新見守り隊支援
「交通安全教室」実施
防犯・防災研修会

5 文化教養部門
太田市との歴史交流
「ふれあい文化祭」開催


支部全戸

明新公民館
明新小学校

 

明新小学校
明新公民館
明新小学校
明新公民館
明新公民館

福井市


地区内
地区内
明新公民館
地区内
支部全戸
地区内


地区内
明新公民館
市内

市内
明新小学校


めいしんtimesに
憲章文を記載し配付
会議・事業で唱和
プログラムに憲章文を記載
(ふれあい体育祭・文化祭・敬老の集い)


体協事業と共催
社協事業と共催
社協事業と共催
社協事業と共催

 

 

 


めいしんtimes掲載

 

 

 


明新まちづくり委員会と共催



平成25年度 実践活動報告

事  業  名

期  日

場  所

実    施    内    容

■普及啓発事業
 1.市民憲章の普及・啓発

 

■実践活動報告
親切奉仕部門

健康増進部門
郷土美化部門

 

きまりを守る部門

 

文化教養部門


5月
5月19日
9月 8日
通年



9月 8日
12月14日
6月 8日
6月15日
7月13日
7月10日
11月16日
12月 2日
12月13日
3月10日
通年
6月16日
6月24日
6月28日
10月27日
11月  2日
12月17日


支部全戸
支部全戸
明新小学校
明新公民館

明新小学校
明新公民館
あわら市三国町
明新公民館
明新公民館
支部全域
明新公民館
支部全域
明新小学校
支部全域
明新公民館
明新小学校
明新公民館
明新公民館
明新小学校
山室農場
越前そば道場


めいしんtimesに24年度活動報告を記載し配付
「ふれあい体育祭」パンフレットに憲章文を記載し配付
「敬老の集い」パンフレットに憲章文を記載し配付
会議・学級毎に市民憲章文唱和

「敬老の集い」実施
独居老人対象「餅つき会」実施
「三国散策ウォーキング」実施
花の苗植え(明新公民館南側花壇)
「寄せ植え講座」の実施
夏の福井市を美しくする運動
「寄せ植え講座」の実施
冬の福井市を美しくする運動
「寄せ植え講座」の実施
春の福井市を美しくする運動
安全通学指導
防災訓練・避難訓練などの実施
高齢者の「交通安全教室」実施
「福井梅の加工体験」実施
「ふれあい文化祭」実施
「福井柿の収穫・渋抜き体験」実施
「越前そば打ち体験」実施



平成20年〜24年度 実践活動報告
年  度 開 催 日  内  容
平成24年度 平成24年10月27日(土) 秋のウォーキング
平成23年度 平成23年8月6日(土) 雨飾山 登山
平成22年度 平成22年6月20日(日) 夜叉が池 登山
平成22年8月7日(土)〜8日(日) 親子で白山登山にチャレンジ
平成22年11月14日(日) 銀杏峰 登山
平成21年度 平成21年4月29日(祝) 富士写が岳 登山
平成21年8月1日(土)・2(日) 燕岳 登山
平成21年8月30日(日) 父子でチャレンジ 木製本立てつくり
平成21年11月1日(日) 秋の登山「岩籠山」
平成20年度 平成20年6月1日(日) 取立山 登山
平成20年8月1日(金)・2(土) 白山 登山
平成20年10月19日(日) 西方ガ岳・蠑螺(さざえ)ガ岳 登山
平成21年4月19日(日) 立山 雪の大谷ウォーク
平成19年度

平成20年3月28日(金)

バスツアー



秋のウォーキング
平成24年10月27日(土) 明新公民館・福井市市民憲章明新支部共催による秋のウォーキングが行われた。
行き先は黒谷 観音88ケ所めぐりです。
当日は47名の参加を得て中型バス2台に分乗し、朝9時10分に出発、16時10分に無事帰着した。




明新山歩会 「雨飾山 登山」
平成23年8月6日(土) 明新山歩会の夏の登山では、雨飾山(長野県1,963m)に挑戦しました。 参加者 19名

登山記録
 ・6日は、雨飾山(長野県1963m)へ、小谷温泉登山口から日帰り登山でした。
  登山開始7:40、下山16:30、途中雨が降ったり雷が鳴ったりと厳しい条件になりましたが、無事登頂。感動でした。
 ・白馬村で1泊して、翌7日は、ゴンドラ・リフトを乗り継いだ後、八方池までトレッキングしました。
  今回は、山小屋泊ではなく、ホテル泊ということで、夜ミーティングを行い、交流を深め、初めての参加者も旧知のごとく参加
  できました。秋の登山が楽しみです。

全員登頂 頂上にて記念写真         
八方池の畔にて




明新山歩会 「銀杏峯 登山」
 11月14日(日)  明新山歩会今年最後の登山で銀杏峯(大野市)へ行きました。

 宝慶寺登山口から登り始めたのですが、急登の連続で、それこそよじ登るように登り続けました。登るにつれて冬の風景になり、雪を踏みしめての登山になりました。山頂に到着するとさすがに寒くなり、1枚1枚と重ね着をはじめ、昼食もそこそこに下山しました。
 下山は中島方面へゆるやかなコースで降りました。高度が下がるにつれて、だんだん秋の風景になり、紅葉の中をあるきました。
 曇りがちで白山は望めませんでしたが、太陽が射しこむと紅葉があざやかになり、帰りのバスの中からは、中島公園や周りの山の紅葉に感嘆の声があがりました。みらくる亭によって温泉に浸かって疲れを落としました。22名の参加でした。
 
全員登頂  頂上にて記念写真

 
積雪の中を頂上に急ぐ

 
落ち葉を踏みしめて




親子で白山登山にチャレンジ!」
標高2,702mの白山に、親子やスタッフも含め総勢28名が、8月7日(土)〜8日(日) 一泊二日の行程で、親子登山にチャレンジしました。今回の登山のテーマは親と子の絆です。
スタッフ以外のほとんどが白山登山は初体験とあって、やや緊張気味のスタートでした。

砂防新道コースはいきなりの急登で、皆のあごから汗がポタポタ息も絶え絶えの状態でしたが、その後はなだらかな登りで標高とともに気温も下がり、中飯場・甚之助小屋・黒ボコ岩を経て、宿泊小屋のある室堂に到着。その後御前峰にも登頂して1日目を終了しました。

翌日は4時に起床し、ご来光を眺めた後、お池めぐりで様々な高山植物を観察しました。下りのエコーラインコースでは、澄み切った青空とニッコウキスゲをバックに記念撮影、白山登山を満喫しました。

露天風呂に入った後のバス内での発表では、楽しかった、また登りたい、景色が最高などの意見が出ました。
白山という大自然の中で、共に汗をかき励ましあいながらのチャレンジは、高山植物や景色を見る感動と自らの足で登りきった達成感で親子の距離が一歩も二歩も近づいた登山でした。
白山奥宮にて記念写真


クロユリの花

ニッコウキスゲが花盛り


御前峰に登頂     
             

お花畑を背にして

大雪渓にて

急な山道を頑張る

綺麗な夕焼け 




明新山歩会 「夜叉が池 登山」
 明新山歩会の今年最初の登山が6月20日(日)に行われ、今庄の夜叉が池へ総勢26人で登りました。
 雨の合間で緑がきれいでした。夜叉が池からさらに夜叉が池山に登り、夜叉が池を一望できました。
 残念ながらバスに乗る直前に雨に降られてしまいましたが皆元気に楽しく帰りました。
 次は夏の一泊登山(妙高)が楽しみです。

夜叉が池にて登頂記念写真 26名全員元気

静まりかえる夜叉が池
(夜叉が池山より撮影)




■岩籠山 登山
 1、日時 11月1日(日)
 2、市民憲章明新支部主催の秋の登山
 3、登山先 敦賀の「岩籠山」(イワゴモリヤマ765m)
 4、リーダー 山本校長先生
 5、参加者 小学6年生〜79歳までの25名
 6、内容と感想
   @、とても登りやすい登山道で、木々の間をずっと登っていきました。敦賀の街や敦賀湾も見渡せ、
      途中でススキの原を歩いたりと、なかなか楽しい登山道でした。
   A、夕暮山から岩籠山に登ってインディアン平原に行き、お弁当を食べました。
   B、さあ下山というころになったら、それまでの青空が嘘のように曇りはじめ、残念なことに雨が降り始めた。
      雨中の下山でしたが怪我もなく全員無事に帰りました。
   C、本年度最終の登山。来春の登山を約束して解散しました。

山は紅葉 景色よし 足取り軽し


山頂よりインデアナ平原に向かう


山頂にて記念写真  25名全員元気




■父子でチャレンジ!木製本立て

 
 日 時 8月30日(日) 9:30〜12:00
 場 所 明新公民館 1〜3研修室
 開 催 主催 男女共同参画推進協議会明新支部
      共催 市民憲章明新支部・青少年育成福井市民会議明新支部
 指 導 福井県福井農林総合事務所
 参加者 24名
 内 容 始めに福井農林総合事務所の職員から森林の貯水やCO2吸収の機能、木材生産機能などの多目的
      機能を説明して森林の大切さを教えて頂いた。また植林された杉林の多くが間伐などの手入れが手つ
      かずで、表土流失や雪害の誘因となっている。今日は間伐材を製材した杉板を使って本立てを作りま
      しょう。
       この後、本立ての作成の手順が説明され、参加者24名は本立て作りに挑戦した。全員立派な本立
      てが作られ大満足。なかには夏休みの宿題になったと大喜びの子供も何人か。


森林の多目的機能を説明

本立て作りの手順説明

本立て作りに挑戦

@材料と道具の点検


A採寸は正確に


B鋸でゴシゴシ切る

C釘を打ち付けて組み立てる。
お父さんの指を叩いちゃった〜

D烙印を焼きつけ、好みの絵を描く


E完成された本立て
中仕切り板がスライドする優れものだよ

作業風景




■燕岳 登山

 「明新山歩会」の今年度の第2回登山が8月1日〜2日に行われ、長野県燕岳(ツバクロダケ)にいってきました。
 参加者は山本校長先生をリーダーに22名。

 明新山歩会の晴れのジンクスが破れて(梅雨明けが遅れて)最初は晴れていたものの、だんだん曇から雨に変
 わってしまいました。それでも、一瞬の晴れ間で、槍が岳が望めたり、ご来光が拝めたりと、運がいいのか悪いの
 か、なんとか楽しめました。
 燕岳の女王コマクサが咲いて迎えてくれました。


山頂にて


山頂を目指す




■明新山歩会 「富士写が岳」登山

 活動が定着化してきました「明新山歩会」の今年度の第1回登山が4月29日(祝)に行われました。丸岡と山中にまたがる富士写が岳(標高942mは)、石楠花(シャクナゲ)の群生で有名な山です。
登り始めは椿の花が咲いていましたが、1時間ほど登ると石楠花が現れ始め、頂上付近は花をかき分けて登る感じで、実物をお見せできないのが残念です。辺り一面が見渡せ、とても良い山でした。
 総勢26名、日頃の行いが良いせいか、晴天にも花にも恵まれ納得の登山でした。
急登のため、きびしい行程でしたが花に疲れを癒してもらいました。
翌日からは筋肉痛に悩まされましたが・・・・・、夏には、長野県の燕岳を予定しています。






■立山雪の大谷ウォーク

平成21年4月19日(日)、市民憲章バスツアー「立山雪の大谷ウォーク」が開催され地区民51名が参加しました。
雪の吹き溜まりのため、15mも積もった雪の大谷の間を立山山岳ガイドの案内で歩きました。
その後、みくりが池周辺の雪上を散策しました。
晴天に恵まれ、青空と純白の山々の織り成す美しい風景に魅了され、思い出に残る旅となりました。







■西方ガ岳・蠑螺(さざえ)ガ岳登山

平成20年10月19日(日)、西方ガ岳・蠑螺(さざえ)ガ岳へ、明新小学校校長山本先生の指導の下、27名が登りました。 お天気にも恵まれ、敦賀半島の海岸線や山々など、豊かな自然を間近に望む日本海がとてもきれいでした。


 


岩の上から敦賀湾が一望できました。


水島が見えました。
 




■白山登山
1、日 時  8月1日(金)・2日(土)
2、登 山 「明新山歩会の白山登山」
3、参加者 山本校長先生をリーダーとして、地区の中学1年生〜75歳までの男女20名
4、感 想 
   山にはニッコウキスゲやクロユリ、ハクサンコザクラ等のお花も咲き誇り、ご来光も拝め、苦しみながらも
   楽しい登山でした。
   帰りには、白峰で温泉に入り、2日間の汗と疲れを落とし、全員無事に登頂し帰ることができた。

白山山頂にて記念撮影

咲き誇るクロユリ

美しい花々の歓迎をうけながら




■取立山登山

平成20年6月1日(日)、取立山登山を行いました。明新小学校校長山本先生の指導の下、老若男女(小学2年生〜75歳)30名が登りました。
晴天に恵まれ、事故も無く、全員が登頂しました。
水芭蕉の花も残っていて、新緑の中、気持ちよい1日を過ごしました。
夏には白山登山も計画中で、「明新山歩会」が発展しつつあります。参加希望の方はご連絡くださいね。

 

 





■「バスツアー」
3月28日(金)、名古屋のトヨタテクノミュージアム、なばなの里、千代保稲荷へ行きました。総勢43名の参加でした。
テクノミュージアムでは、繊維館にて懐かしい織機から最新の織機までが展示され、自動車館においても製造過程も見学できました。
なばなの里では、ベコニアガーデン(温室)でみごとなベコニアやフクシアに感嘆。早咲きのチューリップも咲き乱れ、河津桜も満開と春ならではの花の競演を楽しみました。
最後に千代保稲荷でお土産を買って帰りました。




このページのトップに戻る