ホームへ戻る 教育事業のページに戻る

平成23年度活動状況

平成22年度 家庭教育学級 「ポシェット」

今年度の学習テーマ
   子供に伝えたい地域のこと
   ●自分の内面や外見を磨くことで、心明るく健康に保つ。
   ●講座で得た知識を家族や地域に反映することが家庭教育学級のねらいです。
      ◎参加対象 幼・小・中学生をお持ちの方、子育てに関心のある方。
なるべく続けて受講できる方。
      ◎学習予定 毎月1回・水曜日開催予定、時間10時〜12時
日程・内容は変更する場合があります。

年    間    計    画
開催日 内      容
5月19日(水) 開講式・ 講演・茶話会  講演 明新小学校校長 
6月9日(水) 館外学習 「 養浩館・歴史博物館見学&ランチ」
7月上旬 廃油石鹸作り
7月21日(水) 親子料理 「米粉を使った料理」
8月26日(木) 親子工作 指導:エンゼルランド講師 小林加奈子さん
9月15日(水) クリーンウオーキング(9/22予備日)
9月29日(水)

ふれあい祭り 話し合い

10月20日(水) 手作りクッキーをみんなで作ろう!!
11月7日(日) ふれあい祭り (全員参加)
10 12月未定 郷土料理
11 平成23年1月12日(水) 健康「ピラティス」
12 2月2日(水) 「ブリザードフラワーを作ろう」
  2月23日(水) 健康講座と閉講式





健康講座と閉講式』

 平成23年2月23日(水) 本年度最後の家庭教育学級(ポシェット)は、産婦人科医宇賀治真紀先生の「女性の病気と健康講座」でした。18名の学級生が参加し、熱心に講義を聞いていました。講義と質問会のj時間一時間半。

 閉講式 寺島委員長の挨拶があり、その後の茶話会では一年間の思い出など学級生それぞれが楽しい話で盛り上がりました。


産婦人科医宇賀冶真紀先生の講話

閉会式 (寺島委員長の挨拶)



『プリザーブドフラワー』

 2月2日(水) 明新公民館において、家庭教育学級「ポシェット」の第12回講座が行われ、『プリザーブドフラワー』を教えていただきました。参加した学級生26名。先生の指導のもと、繊細な花に一本一本ワイヤーを通して丁寧に作っていきました。皆さん出来上がったマイフラワーアレンジにとても満足していました。
 最後には他の学級生のフラワーを見て回り、「同じ花でも、色によって、又作る人によって、それぞれ味のある美しいアレンジで、とても参考になりました。」と話していました。


懸命にブリザーブドフラワー作りに挑戦

   完成した作品(例)



健康「ピラティス」
ピラティスで筋肉をほぐす
 1月12日(水)ポシェット学級で『ピラティス』を体験しました。
日頃、子育てと家事に忙しい毎日を送っている学級生は、この日をとても楽しみにしていました。
始めに先生から、体の奥の筋肉を優雅に動かそうなど、ソフトな話があり、続いてハードなピラティスを楽しく体験しました。
次の日にはお腹の筋肉などが痛くて、日頃の運動不足を思い知らされました。



親子工作 
8月26日(木)明新公民館ホールにて親子でエンゼルバード(凧)を作りました。
講師はエンゼルランドの林加奈子先生。
 
・小さいお子さんを持つお母さんは我が子を横に座らせて一生懸命に作り、小学生はお母さんには触らせず自分で
 作って絵も楽しそうに描いていました。
・最後に明新小学校の校庭でみんなで凧上げをしました。暑い日でしたがとてもうれしそうに楽しんでいました。

明新公民館にてエンゼルバードを作る


  明新小学校の校庭で完成した凧を上げた
空高く上がって大拍手・・

紐端を持って走り凧を風に乗せる
尾が風でビュービュー鳴る・・




このページのトップに戻る