替りおこわの会


 当店では 九月より 六月まで月替りで   色々な豆類や、松の実、栗、ぎんなん、 粟、黍、赤米を組み合わせた、季節の おこわを期間限定にて製造し、お届する  頒布会を 行っています。        お申し込み法


九月 栗赤飯

 奥越産餅米に粒選りの丹波産 大納言小豆を使用した 赤飯に 未薫蒸、手選りの生丹波栗を  入れ、当店独自の蒸し法により 製造した、薄塩味の赤飯です


十月 木の実おこわ

薫蒸をしない、手選りの生丹波栗 銀杏、松の実の三種の 木の実を 入れた、薄塩味のおこわです。  松の実の風味が良いおこわです。  

十一月

赤米おこわ 餅米に赤米(古代米)を混ぜ  備中ささげ小豆を 入れ、  蒸し上げた、おこわです。    


二月 五色豆おこわ

 節分の豆蒔きに例え 丹波産 黒豆丹波産大納言小豆、 紫花豆、白花豆, ひたし豆の 五色の豆を入れた薄塩味の おこわです。      

 


三月 あわおこわ

初蝶の 人の如くに 行き違う 柏翠 野の菜の花畑に舞う夫婦の蝶に見立て 作りました。紫色の豆は高原に産する 紫花豆、白い豆は 北海道産白花豆 粟と餅米に 混ぜ蒸し上げた薄塩味の おこわです。          
 


四月 花おこわ

樹々の 花もほころび、春爛漫の頃 咲く花にたとえ 花おこわを作ります。 餅米を 紅しぼり豆の灰汁にて色着け 紫花豆白花豆、紅しぼり豆を入れ当店 独自の蒸し方で 製造したおこわです。

 


五月 黄 飯

餅米をくちなしの実で黄色に染め 黒豆を入れ当店は丹波産黒豆を使用 独自の 手法にて蒸し上げたおこわ 昔は男子の  誕生、入学などの お祝 い に使用す。  


六月 青葉おこわ

餅米に 青はだ豆を加え 当店独自 の製法にて蒸し上げ、薄塩味を付けた あっさり味のおこわです。


きびおこわ

樹々が色ずく秋に 紅葉に見立て  餅米にきびを混ぜ、松の実、丹波栗、 あおはだ豆、大福豆を入れた      赤茶色の薄塩味のおこわ    

目次へ

価格表に

お正月餅

おこわ会へ

越前小餅へ

01.11.14改訂

表紙へ

ご注文書へ

越の五色餅

お餅の会へ

お問い合わせへ