大福餅

  当店の大福餅は 奥越産餅米を 搗き抜餅(杵が
 臼と当たる音がするまで搗いたお餅)に仕上げ 北
 海道産小豆と上白糖のみで炊き上げた つぶ餡を入
 れた 無添加の製品です。無添加の為一日経つと
 堅く生ります。堅く生りましたら 焼いて頂くか
 又は 炊き上げたご飯の上に置いて頂くと柔らかく
 生ります。保存には 冷凍にてお願い致します。
 地方に因っては 大福餅を うす皮餅も言います。
  大福餅は江戸元禄時代に腹太餅(塩餡入り)に
 始まり 約八十年後に江戸小石川箪笥町に住むお玉
 さんが 大福餅(砂糖餡入り)を造り始めたと伝わ
 る。現在の形にしたのは 寛政時代に 日本橋の
 風月堂大住と言われています。

豆大福餅 カグラモチを 昔ながらの杵と臼にて搗き上げ 赤エンドウ豆を 混ぜ込み 小豆粒餡を 包み 込んだ小判型の お餅です。少々塩味    

草大福餅 カグラモチに 自家製餅草を入れ 杵と臼にて 搗き上げ 小豆粒餡を 包み込んだ小判型の  お餅です。                

田舎草餅
 カグラモチに 米粉を混ぜ 初夏に摘んだ餅草  を 昔ながらの手法にて茹で上げた物を 搗き  入れ 小豆粒餡を 包み入れた丸型のお餅です

うす皮餅
 カグラモチを 赤、青、黄などに着色し 杵と  臼にて搗き上げ 粒餡又は漉餡を包み入れた   慶事、仏事などに使うお餅です。別注文品  
上記商品は老化剤等を使用しないため、一日で固くなります。

目次へ

舌代に

価格表に

注文書へ

お問い合わせ

00.05.28改