粉の情報

米粉の情報

  (上)純生粉(当店使用の品)
    原材料   東北部に限定した水稲うるち米使用
    製粉法   粉に熱を持たせない特殊製粉機で 味、風味を失わ
          ないように 従来の乾燥行程を使用しなで仕上げた 
          製品

餅粉の情報

 
 羽二重粉
    原材料  東北産ミヤギコガネ餅使用
    製粉法  精白した餅米を 水洗いし石臼と杵にて胴搗にて製造
         胴搗きにて製造することで熱を持つこともなく粒度も
         細かい品になる。
 

白玉粉の情報

  
  昔は寒中に作られた為、寒晒粉とも呼ばれている。材料の餅米を一晩
 水浸漬けし、水切り後原材料に対し、一、二倍のみずを加えながら石臼
 で水挽し、ふるいわけられた乳液を圧搾して切断、60〜70度で熱風
 乾燥して製造する。石臼は熱をもたず、粒子が細かくなる為に用いるが
 現在はセラミック製の臼が使用されてきている。
 

くず粉の情報

 
  葛は 日当りの良い場所に生える大型のつる性の多年草で、秋の七草と
 して多くの和歌や文学作品に取り上げられ、古くから食品、薬、衣料など
 に利用された植物です。根は太く長く、澱粉を 多く含み、寒中(1月、
 2月)に粉砕し水に幾度と晒し沈殿したデンプンを乾燥したもので色は
 白色で 少量しか製造されず、最高級のデンプンです。水に溶かし、
 砂糖を加え煮立てると透明になります。

熱量

蛋白質

脂肪

糖質

カルシウム

カリウム

347Kc

0.2g

0.2

85.6g

18mg

2mg

わらび粉の情報

 
  本わらび粉は ウラボシ科の多年生しだ植物の地下茎を 寒中(1月、
 2月)に粉砕し水に幾度と晒し沈殿したデンプンを乾燥したもので色は
 白こげ茶色で 極少量しか製造されず、最高級のデンプンでます。水に
 溶かし煮立てると大変粘りがでます。一般に わらび粉と 云われ使用
 されている物は さつま芋から取れる 甘藷デンプンを加工した物です。
かんしょでん粉

熱量

蛋白質

脂肪

糖質

カルシウム

カリウム

鉄分

亜鉛

332Kc

0,1g

0.2g

82.0g

50mg

4mg

2.8mg

60mg

きな粉の情報

当店使用のきな粉は 福井産大豆を強く煎り、ひいた無着色の品

目次へ