★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


遠征してまでの冬場の材割採集は辞めました。
これからは地元でのオオクワ採集に力を入れます。


西多田の有名な台場くぬぎ、2008年6月


♀32 ♀39 ♂52
自己採集

小国町

上 ♀34 ♂71 
長島さん採集
右上 ♀37 
野々村さん採集
下の3頭 自己採集

2004年7月18日採集
雨森山?52ミリ♂
猪名川町

2005、2、6
能勢町長谷。

2004、1,17
猪名川町民田



 
2009、某月、某日

地元でのオオクワ情報を色々集めています、仕事関係で奥越の某市で偶然に子供達から
情報を貰い、今年だけで20数回は採集に行きました、春先は材割、夏場は樹液採集を
しました。材割で それらしき??幼虫を7頭持って帰り期待半分でマット飼育をしていたら
交換時期が来てマットを替えると ひいき目に見てオオクワの幼虫に見えますが、、どうかな
と書きながら自分ではオオクワであって欲しいと願っています、羽化するまでは絶対はありま
せんので、、、、でも経験上はオオクワです。。しかし7頭は多すぎますね。






2007,2,11

今年最初の採集は能勢採集に何と総勢15名の参加で行われました。。福井から4名、三重
1名、大阪2名、兵庫4名、岡山1名、広島3名と予定は一箇所にて採集しようと思いましたが
警察、自警団などが 暴走運転排除で三草山周辺に出ている見たいとの事で、2班に分かれ
て山へ入る事に、、、10時にフジコン駐車場へ、ここで山へ行く車を減らして2時集合でいざ
デブッチョはKさん、mimizuさん、カネゴンさん、takeさん、うずらっ子さん、カズパパさん、マッツ
さんの8人で○田の山へ、、もう一つは 源さん、レインボーさん、KENZIROさん、ツカサさん
一番星さん、もんもさん、かっしーさんで、三草山周辺へ、、
体調が悪く、登ってから割っていて立ち上がると立ち眩みが、、、これは起立性低血圧の症状
かな??以前時々あった、その時は医者から無理しないで休みなさいと、言われているので
しばらく座っていた。やはり50過ぎの身体には厳しいかな!!
山を下りた所に サルノコシカケが沢山付いた朽木が一本、天然のレイシ材みたいに直ぐに
でもタラのセットが組めるのでは、、、良い材でした。。。




2006,12,3

まず始めに この3〜4年は採集に行く事が少なくなってきました。理由は簡単、ヘルニアの
手術を昨年、と3年前と2回もしたことで、山歩きなどが心配になっていたのが大きな原因で、
最近は 4〜5キロ歩きながら 途中にジョギングを混ぜています、ある程度走っても大丈夫
になり体力UPを。
今回の採集は 源さん、うずらっ子さん、AGURIさん、マッツさんとKさんの案内で川西市へ
○○と○○の境目みたいな所での採集となり、小さな小川を挟んで向こう側が○○で、こちら
側が○○と言う産地の分かれ目でした。初めて採集の うずらっ子さん、マッツさんがKさんと
一緒に回り 残り3人は採集暦があるためバラバラに分かれて山の中へ、、、一応、3人は
上の方に上がりながら採集を、でもこの場所はいつもより 台場が少ないですね、立ち枯れも
少なく割っても雑虫ばかりで、、丁度お昼ごろに見つけた立ち枯れを見たら裏側にキノコが
みっちり生えていて期待が???表側からは何も出ず、裏側からはまずはコクワ幼虫、
しばらくして 腹に白く詰まっている幼虫が2頭出てくる、良く見るとコクワとは明らかに違いが
この時期のコクワ幼虫は 腹は透明なのが多く オオは白い、頭の色も違うし、やったね!!
自分なりに99%の確立でオオだ!!さらに欲が出てホジホジしながら 追いかけると、奥から
もう2頭、、でも小さい幼虫だけら慎重に慎重にしながらゲット。その後は追加が出きず、
場所を変えながら アタックするも中々良い材に当たらず、出たのはコクワの幼虫だけ、、、、
約束の時間に まず源さんがどう?と聞くと どうも潰した幼虫がオオかなとの返事で、見ると
明らかに潰した幼虫はオオですね、、しかし、タッパの中にはもう1頭怪しい幼虫が居るでは
これもオオですね。。。AGURIさんも戻り、するとKさん達3人が戻って来てコクワのオンパレ
ード。でもKさんはゲット。しかも割り出しをうずらっ子さん達に見せていたとか流石ですね。。
正式な採集発表は2ヵ月後になります。。。たまに間違いますから、、、、ヘヘヘ、、
今回 デブッチョ採集は○○になります。。源さん、Kさん採集は○○になるとか??虫は飛ぶ
から、どうでも良い事ですが一応産地を表示する時に困りますので、、、
携帯で 出した材を撮影しましたが ピンボケで、、今は待ち受け画面にしてニタニタ見てます。
変態かお前は??なんちゃって。。。

早めに切り上げて お目当てのフジコンへ、春用のゼリー、埋め込みマット、タイベストシール
などを購入し今日の予定は終了で〜〜す。能勢採集に行ったら 飼育品を購入して帰らないと
送ってもらう分の送料がかからないもんね、、今回もゼリー1箱分は送料で浮きますからね、、

腰も昨年の8月に手術して1年4ヶ月ですから もう大丈夫!!2月には又能勢採集に行きます


上の3頭が Kさんが割り出した○○産、、下の小さいのがデブッチョが割り出した○○産です。



2006,2,11 

                                            
採れない採集記です、毎年1〜2月には能勢方面に材割り採集をしに行ってます。
今回はKさんの案内で福井から7人と大阪から1人の9人で山に入りました。9人も居ると
やはり広く採集できる場所が欲しいので猪名川町○○の山の中へ、、、今まで20回は採集に
行っていますが初めての場所です。山には台場だらけで今回初採集の館長さんと、しょうゆう
さんがKさんと一緒に行動し、残りの6人は各自バラバラに斜面に消えていきました。削っても
出てくるのは 玉虫の幼虫ばかりでクワの顔は最後まで見る事が出来ませんでした。
初めてではないかな、、、コクワさえ採れない採集なんて、、疲れだけがどば〜っと出てくる
10時半に山に入り2時集合で 2時には皆さん何かは持って帰って来ましたが、サーフさん
もボーズで後はコクワの成虫、幼虫ぐらいで、レインボーさん採集の幼虫が もしかすると??
かもしれないな〜〜〜結局採集に行った8人でオオクワ採集は0かな、、2ヵ月後には1頭に
なったら良いのですがね。。
貴重な採集場所を今回も教えてくださったKさんどうもありがとう。他の誰にも教えませんから
頂いた不明幼虫は 5頭菌糸カップに、完全にコクワ5頭はマットにいれましたが どうかな?
春に ♀の○○にならなければ良いのですが。。。初、2令で判別が、、、


結果は Kさん採集からオオクワ♂2.♀2.  レインボーさん採集で♀1頭でした。。




2005,6,11

腰を痛めてから2年振りに新潟入広瀬の採集に行ってきました、私はと言えば後部座席で
行き、帰りとも寝ていました、現地は雨、6時過ぎから雨もやみ、どうにかセット出来そうな
感じに、それにしても雨と温度のせいか、採集者は灯火を張っているのは他に一人だけ、
寂しいな??逆に言えばラッキー!でも飛んで来たクワガタはたったの3頭、ミヤマの♀が
最初に飛んで来て、その後はしばらく 蛾ばかり、シートに小型の♂が映る、コクワかなと
思い前に回って見ると 何とオオクワの♂では!!ラッキー!!でも小さいな帰宅後測る
と32〜3ミリ、は〜〜〜あでも良いか、次は♀を念じながらも最後はミヤマの♀で計3頭と
言う結果になりました。同行した、SさんHさんは街灯回りを、入広瀬の入り口から〜福島県
境までの広範囲を見て回りました、今年は灯火の場所より福島県側に工事用の大型ライトが
数箇所設置されていました、これからのシーズンは狙い目ですね!!コクワが少しいたかな
次回も新潟が♂だけではね、、、、せめて♀が採れたのなら良しとしますが、、

採集オスの画像は後日UPします、、しょぼい♂ですが、、、


2005.2.6

      間違って入った場所で タコ採れ!!

      10数頭か??4〜5名がGET

6人の予定が5人で能勢採集に行ってきました、朝6時半出発し能勢に、10時半には山の中
に途中、吉野家で食事をとり ファミマで水分、おにぎりを購入し長谷地区にKさんからFAXで
色々な採集マル秘地図を送ってもらっているので それを見ながら、、場所を捜すが中々わか
らず 結局適当に駐車場を探し そこから棚田の横を上がって行くと 地元の方が そこからは
上がれませんよ、、、こっちに来てここから上りなさいだって、最初は怒られるのかなと思いつ
つ、あまりの優しさに ウルル、、、
いつもの様に息は切れ 膝はガクガク、民家の横から山へ 藪の中はイバラばかりで手、足、
顔に刺さり痛いのなんの、、
いざ入って台場を見ると この場所は誰も入った形跡が無いようで どの台場も削って無い!
ここで 各自バラバラで採集開始、、、
11時過ぎに2〜3mの立ち枯れを攻めてみる 半分は水分を多く含んでいて駄目だが、後ろ
半分はオノを入れると なんとなく白枯れの良い状態が、、、しかも食痕が、
水分過多の邪魔な部分をまず取り除きはじめたら 直ぐにカブトの幼虫がゴロンと、ビックリ
え〜〜なんで2mの高さにカブトの幼虫が、取り除くとそこにも食痕が ここから出た5頭(1頭
は潰す)どう見てもオオかな??欲目で見てしまい自分でニタニタ(^−^)でも、、、
反対側の食痕はコックンばかり、2時間がかりでようやく1本の木を終了し 次に、、
倒木をたたくと チビクワのコロニーが出たり、コックンの成虫が出たりして3時ごろに集合し
他の方の、、、大工の源さんがオオクワらしき幼虫3頭と後は 皆さんコックン、チビクワを、、、

今度は 昨年採集した民田の場所を見ようと言う事に、そして阿古谷も見たいと 上阿古谷、
下阿古谷と見て阿古谷オオクワ園の前を通り戻るつもりが、道を間違えて 槻並の方に来て
しまい 結局三草山を一周してまた 長谷に戻ってしまう。帰路へ
茨木インターをでてクワショップを見に寝屋川のクヌギの森さんへ、10時ごろに福井着、
疲れた!!!
   
右の4頭がオオ  左の上がカブ 下2頭がノコ?ミヤマ?
                                                
             結果 2♂2♀、また源さん採集の幼虫もオオで1♂1♀未交換 数頭 
2004.7.18
凄い豪雨の中 能勢採集に行ってきました、生まれて初めて経験するような
集中豪雨??メンバーは宮○さん、伊○さん、山○さん、斉○さんの5人で 
向こうでは久保○さんが案内をでも 最初に大丈夫ですか?と言われ
心配ですと、、、山に登りだしてすぐに雨が、、、途中 雷となり激しく
降るしまつ、ついてないな??足元はすべるし 何度転んだことか??
雨と汗でベトベトになりながら どうにか採集予定の場所に、各自分か
れて 見て回るもコクワが少しだけ あちこち見るも???
結果 私が見ている前で樹洞から 1♂出すことに成功する、
52ミリの♂でした、後は採集できず山を降り、汗だくのため 能勢町の簡保の
宿でお風呂に入り 夜は阿古谷でライトとラップをやってみました、こちらの
結果は コクワ♀1頭と惨敗で、10時ごろには心配だから早めに帰路ちつき
午前1時半ごろには自宅に、、、疲れた!!!

2004.1.17
能勢まで脇○さん、山○さん、斎○さんの4人で行ってきました、
今回は○田での材割りを勿論案内は久○山さんがしてくれます。
斎○さんは今回で3度目最初の時に♂の幼虫をゲット、今回も?
山○さん、脇○さんは初めての材割りで気合充分!福井市は雪が
全く無く金曜の夜に電話で土曜は大阪雪との情報があり信じられず、
滋賀に入って納得 あたり一面銀世界、皆はえ〜〜〜福井は
降ってないのに?これではいったい 能勢に着いたら山に
入れるのかな??でも心配をよそに雪はなく、しかも雨も降らず
グッドな採集日にあいなり いざ能勢町の久○山宅へ 5人で!
山への登り道がない、道をつけると他の者が見つけ易くなり
荒らされるからわからないように登るそうです。でも厳しい
登りで冬にこれなら夏場はもっと大変だと思う、
脚立を持ってだから尚大変!ある程度登れば後は台場くぬぎの
オンパレードで各自分かれて思い思いに木をたたいてガンバ。
ガンバ。今回第一振りでコクワ3令が顔を出す、その後同じ
台場を割っていくと?幼虫が2頭出て、他からとで
5〜6頭ゲットはたしてオオクワの幼虫が?私が見た感じでは
2頭は◎では???久○山さんもゲット!!後は、、、、、
という事で後の3人には久○山さん採集の2令幼虫を2頭ずつ
お土産としてプレゼント、ウヒャ−!!今ごろ採集の幼虫は
6月ごろに羽化することが多いみたいなので(大きくない)楽
しみです。まずは2ヶ月後の入れ替えが???
採集した幼虫達です、大きいのが右14グラムの♂、左6グラムの♀
(久○山さん採集)です!私が採集したのは上の方の小さい幼虫で
あきらかにコクワとわかるのは抜いて、???(オオであってほしい)
幼虫です。4頭のうち2頭は(エヘへ、、)とにかく1回目の交換まで
正式発表はひかえます、いままであまりにも材割り幼虫の採集が
少ないので自信ありません。斎○さんが菌糸ビンで有名な
きのこの○の社長と話して飼育している能勢の虫は久○山さんからの
虫だと言ったら大丈夫!良い虫を飼育していると言われたと前回
言っていて今回は天然幼虫を喜んで持って帰りました。
3月16日 ボトルから取り出した所 3♂、1♀でした。
モチ!!オオだよ。

1♂1♀は 福岡のJさんに、
1♂は和歌山のHさんに、
1♂は でぶっちょが まだ蛹  2005、1、25


2003.1.12
久しぶりの材割り採集です。
メンバーは、私と斎藤さん、宮田さん、金沢の清水さんの4人で一路能勢町へ
約3時間で到着、向こうではいつもの久○山さんともう1人の計6人で採集です
一ヵ所に落ちついて採集したいと、前もって申し入れていたもので今回は
○○○周辺でのみの採集となる、と言ってもいざ山へ入ると急な山道、いや
道はありません。竹薮をかき分けて息をきらしながら登るだけ、台場があちこち
に見えるが、果たして今回は、
叩いては次へ、また次へ、場所を移動してはまた叩く、この果てし無き結果が
採集に繋がります。殆どの木が前もって誰かに叩かれた後なのですが、また
その近くとか、同じ場所を割って食痕がないか捜してみる。
やっと見つけてもコクワ、なかなかお目当ての顔は拝めません。
やはり、今回のメンバーの中で最年長の私には、山登りはキツイ!!
台場から落ちる、イテテ!!なんてね
私達4人ではコクワの幼虫達と、スジクワの成虫♂がやっと、一方久○山さん
は、ときたらオオクワらしき幼虫を4頭GET、どう見てもコクワにしか見えないが
間違いないとの事??4頭共持ち帰って、菌糸ビンに入れて見る事にしました
果たして立派な○○○産オオクワに育ってくれるか、それともコクワになるのか?
結果は2ヵ月後に分かります。でも山登りは本当にしんどいです。
しばらくは行きたくないと、思いつつ帰路へ、ところがいつもの採集メンバーの
○が店で待っているとの事、立ち寄らなければ、今回は店をやっているので
採集は辞退したのですが、店を開いていてもお客が来ないので、やはり行きたい
との事、2月か3月にはまた一緒に採集に行こうか、との事です

2002.8.10
採集記と言っても次男の夏休み自由研究でアカアシを目的とした採集
でした。福井県奥越地方の某地、ここではアカアシは街灯で簡単に拾
えます。でも子供の宿題なので採集準備は万全に、オオクワのライト
トラップ一式を持参する懲り様それにデジカメ、おにぎり、ジュース
といった子連れ採集です。我家から1時間半程かけて車の通りはほと
んどない寂しい所に(3時間で2台)陣取り、初めての場所で狙いま
した。ライトに集まる虫を子供が持って来るだけ、簡単な採集だ
道路に寝そべりながらおにぎりを食わえ暑い中で2〜3時間待っている
最初のくわがたはミヤマ♀、そしてミヤマ♂、ミヤマが続いてコクワ
アカアシと飛んで来る様になる。子供も何の虫か分かる様になりコクワ
ミヤマなどと言いながら持って来る、8時半過ぎコクワだと言って持っ
て来た♂を見て、目が点に!! な、ななんとそれはまぎれも無い
おおくわの♂ではないか、40ミリ台の小型とはいえ立派なオオクワです
確か昔この地区でのオオクワ採集記録はあるものの、最近は??と言う訳
で念願のオオクワゲットとなりました。こうなると♀がほしい、でも残念
です、以後も採れてません、ただ一昨年同じ奥越で採集した♀の子がいる
もので、その♀とペアリングをしてみようか??狙って採れるものでは
ないがこうなると地元福井産がもっと欲しくなるものです。でも本当に難
しいです。2〜3年に1頭ぐらいしか、自分では地元産は採れないしなか
なかと言う訳で、棚からぼたもちの福井産ゲットでした

2002.6.28〜30
金曜夕方6時半に山形へ向けて我家を出発、今回も○,伊藤君と3人
で本当はもう一人来ることになっていたが、高速は新潟の新発田まで行ける
のだが、今回もまたトラブルが発生、なんと高速途中でガス欠!! 
信じられない。ランプが付いているのに給油し忘れたなんてJAFを呼んで
給油してもらい再出発、1時間以上ロスした夜中だけど灯火を見て回りた
かったが、1時間の遅れは??なにせ山形ははじめて、昨年は虫友の
長島さんが小国○○で♀をGET我家にはその幼虫達が羽化今年は自力で!
小国町と言っても広い、採れるポイントは2ヵ所、1ヵ所は上記○○附近と
もう一つは○○、1時間近く離れた場所、秋田の千田さんから採れる
ピンポイントを教えてもらい、今回私と○は○○で長島さんは○○○
でそれぞれライト、トラップを張りました。伊藤君、野々村君は自動車で
灯火見回りで頑張ることになる。私は千田さんの教え通りピンポイントの横
でライトを張り、○は1k程離れた所で夕方5時半に機材を降し1人で
組立てすぐに出上がるがまだ明るい、何をしていようか時間がたたないよ〜
7時半になっても明るい!!でもライトを照らしはじめる、8時頃から
暗くなりだす。周りが草だらけで場所が狭いので 心配!! 何と8時半に
1頭めのクワガタが、しかも52_の♂オオクワ、うそみたい 第1号が
オオクワ♂なんてその後はコクワ、ミヤマ♀がボツボツ 1時間たっても
♂のみ、う〜ん♂より♀がほしいよと考えていたら9時半頃白いシートの
上に♀が、ミヤマかなと思い手に取ると ウヒャーオオクワだ、羽根を
しまうのを見ているとまたも今度は小さいのでコクワかな?またしても
手に取るとスジが小さいオオクワ♀、 最高!! 1♂2♀GET 近くに
民家があるため最初に10時半迄、発電機の音がうるさいですがとお願い
しておいたので残り時間が少なくなってきた、その後もミヤマの♀がボツボツ
10時半近くになってきたので後始末をはじめYの所へ。 ポイントから
少しはずれたのかコクワ、ミヤマが少ししか採れていない残念!!Y
の所には仙台の庄司さんという方が、この方この○○で10年ぐらい採集して
いる方、今までに100頭程採集しているとの事、でもここ2〜3年は
少ないとの事この庄司さんいわく、私のライトをしていた所が一番のポイント
だよとの事、千田さんのアドバイスのおかげです。家に帰って測ると、♂52
♀39、♀32でした。山を降りる途中長島さん達と会う、携帯が通じない
為成果が分からなかったが、会うなり2人の顔がニヤけている。何と!!
長島さんのケースに70オーバーはあると思われる巨大な♂が鎮座している
ではないか ウヒョ〜 横には34〜5_の♀、他にのこ、アカアシが沢山、
一方野々村君の灯火回りのケースにも35〜6_の♀が、すごいな、今日は
皆で6頭!!記念撮影をしました 見てください  最高の1日でした!!
今週は地元でライト、トラップをします。もしかすると?? エヘヘ 頑張ろう
 ファイト お休みなさいワールドカップ決勝を見るためにチョット寝ます

2002.1.13
 今年1回目の採集です。今回は私を入れて4人で、前日までは毎日、雷を
ともなう大雨が降っていましたが、土曜から天候も良くなり、採集にはもってこいの
日となりました。福井から能勢は高速を使って、3時間で行けるので楽です。
ただ○が、カゼで体調をこわしてトイレばかり。それでも行くのだから、クワガタ
狂そのものです!!地元では、久○山さん達3人と計7人で採集となりました。
2人が材割り、はじめてだもので、逆にビギナーズラックを期待していたのですが、
世の中はそんなに甘くなかった!相変わらず、山登りばかりで、体力が落ちてきた
私には大変な1日でした。これからは、灯火採集、しかも自分だけのライトトラップで
楽しみます。待っているだけですから?なんて言っているのも今だけです。
それにしても、台場だらけの山はいいですね。どこにでも大鍬が、いるような
気がして、でも実際は、細々といるだけなのにね。 あ〜そうそう、夕方、
腹ごしらえで、川西市のラーメンを食べている時、埼玉の長島さんから、
山梨で幼虫GETの電話があり。次は、2月10日にもう1度、能勢か山梨に、
いざ出陣!!なんてテレビの大河ドラマを見ながらなもので。この次は、
なんとしても、採るぞ!!
後日持ち帰った幼虫が斎藤さん宅で羽化しました、
菌糸ビン交換の時点で聞いていたけど立派なオオクワの♂が出てきました。
長谷産!!ビギナーズラック!!おめでとう。

2001.9.14〜16
 
今回は、新潟入広瀬を通り越して、福島県へ出陣。14日夜10時半3人で出発。
こちらは昼から大雨でどうしょうか迷ったあげく、どうせ連休だからと言う事でいざ…。
でも内心は、朝が降っていたら、どうしょう。せっかく遠くまで来て??と。
石川〜富山〜新潟へ入っても、雨はやまず、心は暗くなるばかり。長岡から一路、
関越自動車道へ。堀之内で降り、252号線を。早朝4時頃に入広瀬到着。幸いな事に
雨がやんで、少しむし暑い感じ。工事用ライトに無数の虫が飛び回っている。一応、
見てみようという事になり、車から降りる。な、なんと、壁の隙間に1♀GET。しかも
超きれいな34ミリの個体。今まで採集した中で、一番きれいウ〜ン、脱出直後の
新成虫か、未交尾かな?色々想像してしまう。これもまた楽しみの1つである。他にも
捜すが、カブトの♀、アカアシ等をケースに納め、集合場所の檜枝岐村へ。6時半すぎ
到着。腹ごしらえをして、待望のヒメオオ採りをと思っていたら、待ち合わせの
駐車場に大勢の人が。どう見てもアミ等を持っているので、ヒメオオ採り。こりゃ大変だ。
入る場所は限られている。先に入られては採集もおぼつかないと言う事になり、
すぐさま出発。進入禁止?を車で上がりながら採集を試してみるが、すでに誰かが
入っている様子。上まで見ながら上がっても、数える程しか。次に広沢林道へ。
ここも大勢の方が入っている。数ペア採集して、車のガソリンが切れそう。福井から
無給油でここまで。人間も体力きれそう。昨日夜8時から、何も口にしていない。
腹減ったと思っても、林道の中では、何一つない。飲み物も切れた。このままでは…。
 採集が少ないので、もう1カ所。長島さんのとっておきのポイントへ行くことになるが、
腹ごしらえは、その後でとの事になり、給油だけに戻り、また某林道?山の中へ。
正直、もう、どうでもいいから、少し寝たいし食べたいと思うのだが、なにせ大勢で
行動しているものだから。さすが常連さんは、良いポイントを知っている。ここでの
採集で大満足。ヤナギの枝先で交尾しながら付いているヒメオオは素晴らしい!!
しかも風にゆられながらしっかり付いている。木をけとばしても落ちない!なんで網は
届かない。5mもあるのに、なお短いのだ。
 どうにか、目標を達成した。しかも時計は午後1時を過ぎている。小豆温泉に車を
走らす。すぐさま風呂に飛び込み、腹ごしらえ。まもなく睡魔が…。負けた。目が
覚めたら、4時過ぎ。何やら変な音がしている。まさか、耳を疑った。雨だ!最悪!
これから福島産オオクワを狙ってライトトラップという時に。3人で相談。どうする?
どうせ雨なら新潟に戻ってみよう。もしかしたら、降っていないかもという事になり、
私達は、入広瀬に、雨が降っていない事を祈りながら戻る。長島さん達は、このまま
待ってみるとの事で別れる。途中、只見では雨が上がっている。もしかして。6時半頃、
入広瀬到着。ガガーン雨だ!!小雨だったら、強行予定だったが、イナ光りが。
すぐさまドシャ降り。その中で群馬隊が採集している。すご〜い。少し話をする。今年、
群馬隊の皆さんで20〜30頭新潟産を採集したとの事。この地に来た回数、及び、
ライトトラップの数からすると、なかなか採れないとの事。福島だったら、この何倍も
採れるが。今は福島産では??との事。私も、もう少し近いのなら毎週いや毎日でも
来ます!でも今年はこれで終わり??ドシャ降りのため、予定より早く帰福する事に
する。皆、疲れている運転が…。16日朝というより、真夜中12時半に帰ってきました。
何と、26時間に1150KMも走った事になる。メチャ疲れました。46歳の私には!!
体を大事にしないと。 家に着くなり、長島さん達からケイタイで、福島で
1♀拾ったとの事、良かった。 しばらくは、採集をお休みしま〜す。ほしいほしい病も、
いっしょにお休みしてくれればいいのだが??

2001.8.18 新潟
 今回も又、こりずに新潟に行って来ました。
天気、月どれもBEST。期待していたが、結果は、完敗でした。風が強く、シートが
張れない!!虫が飛ばない。4〜5時間やって、甲虫が数匹のみ。しかも、仲間4人で、
各自が発電器持参で、この結果です…。さみしい、悲しい、泣けてくる。疲れた!!ただ
救いは、埼玉の長島さんが、昼に、ヒメオオを取ってきてくれていたので、
数ペア持ち帰る事が出来た。しかも、サイズは、45〜53ミリと大きい。鯖江から私と2人
で行った斉藤さん(まだ飼育をはじめて数ヶ月)期待していたと思うが、あまりの少なさに
ガッカリしたかな?でも、次回行くときは、誘ってほしいとの言葉に救われました。
 地元の渡辺さんは、お盆にも、やっており2回続けて完敗。…。オオクワ採集は
甘くない!!さあ〜次は頑張ります。

2001.7.21 大野市某地
 TV撮影後、虫友2人と計3人で、大野市某地への採集に出かける。2台のライトで
計1000Wの明るさなので、けっこう虫が集まるのではと思ったが、集まりが悪く、
8時半すぎから、ボチボチ集まり出す。ここでも、第1号は、アカアシ。圧倒的に多く、
結果としては、ミヤマ数頭、アカアシ20数頭、コクワ10頭程の採集になる。ここは、
予想した通りの採集結果なので、これで一応満足? 次回は、大型のミヤマを狙って、
又別の場所で頑張ってみます。けっこう、ミヤマは人気あるんですね。メールでも
譲って下さいと、何人か言ってきてるし、今までミヤマを売った事など1度もなく、
採れたら差し上げますと返信しています。…今からのメールでは、だめです!!
70以上、75ぐらいを狙います。某地では昨年、一昨年と採れたとの事ですので、
70以上は、今年はガソリン代にでも?

2001.7.14 新潟入広瀬村
 
ライトトラップ一式を買入して、はじめての採集です。場所は、新潟県入広瀬村の
某スノージェット脇の空地です。福井からの途中、タイヤトラブルで、1時間ちょっと
予定より遅れて到着。すでに福島の方、東京の方が、良い場所を占領して
おられたので、空いている所に張る事に。下の空いた所を○が希望したので、
私は残った工事現場の土砂が積み上げられた所になる。平地に張ると、土砂の
影になるので、思い切って、土砂の上に張る事にする。場所は狭いし、平面でないが、
何とか設置を。すでに7時近くすぐにライトをON。あとは待つだけ…。 7時半すぎから、
虫が集まりだす。おびただしい数のカメ虫が集まる。数百匹はいるみたい、臭いが?
8時半になって、ボチボチ、くわ形が集まる。アカアシが第1号。あとはミヤマが
ボツボツ。9時ちょっと前に土砂の壁をライトで照らすと、黒い影がこちらを見ている?
ドキッとした瞬間、右手がオオクワを持ち上げていた。しかも♂、ラッキー。すぐさま隣の
福島の方の所へ(ドルクス、ドリームの名でHP出している方)。そしたら、ここでも、
たった今、♀をGET。お互いあと数時間、頑張りましょうと、言って戻る。ミヤマ、
アカアシが2〜30頭採れだした。9時15分ぐらいに今度は同時に♂♀が飛来。
絶好調!!はじめて1時間半で3頭とは、今日は、はたして何頭になるのか?
1時すぎまで頑張ってみたが、結果は3頭。
 帰宅後、測定したら♂44ミリ、♂41ミリ ♀38ミリ。
 今回の採集も、もちろん○さん、そして伊藤君、地元新潟から渡辺さんの4人で、
渡辺さんは、今年すでに、1♂2♀GET中。これからまだまだ、記録を延ばしそうです。
私たち福井隊は、今回で新潟採集は、終了。今週末からは、地元福井の某地での
ライト採集を実施します。結果が出れば、報告します…。
 ○のライトの方には、虫の集まりが悪く、大鍬は、来ず…。残念でした。
でも帰りのケースの中には、私からのプレゼント♂41が…。伊藤君には、採れた幼虫を
プレゼント予定です。渡辺さんとは、採れたら、幼虫の交換をしようねとの事で、
楽しい一日でした。

新潟県入広瀬村、採集
左から♀38ミリ、♂41ミリ、♂44ミリ

2001.6.24
今年3度目の採集
1回目は、2月能勢の材割り。2令幼虫…結果オオクワ♀幼虫1頭採集
2回目は、6月愛知の樹液採集…結果、中尾さんが38ミリ♂1頭採集
3回目は、6月23日(土)夜〜24日(日)早朝にかけてのライト、トラップ及び
灯火見回り。今回は、いつもの○に、伊藤君と福井から3人、埼玉の長島さん、
地元新潟の渡辺さんの5人で、ライト・トラップ2張りと工事用のライト見回り
採集をする。天候はくもり、気温は20℃ちょっとかな。7時半をすぎるとあたりは
まっ暗、水銀灯の明かりが、あたりを照らすが虫の集まりが悪い。しばらくしてから、
工事用ライトにみやまくわがたが集まり出す。次から次へと、70頭近く採れた。
期待のスジのあるくわがたは姿を現さない。ちょうど10時ごろ、トラップの近くに1頭。
ついに長島さんがGET。その頃私は、工事用ライトで、みやま採集。10時15分ごろ
もどると、すじのある変わったみやまの♀を採集したと遊ばれてしまう。という事は、
近くに飛んで来ている可能性が高い。以前の他のHPの採集記に、トラップ近く20〜
30メートルは必ず捜すと、拾えると書いてあったので、くまなく捜す。
だは・は・は・はぁ〜、いたいた離れること数メートルの所に、もう一頭。これは、
私めがGETである。今年成虫採集の第一号の記念虫となる。採れると
思わないので、いつものようにノギスを持っていかない。エンギかついでま〜す。
帰って測ると、何と44ミリと超ビックな♀です。これは幼虫採れるかな……?
結構重いし楽しみです。採れたら同行した皆にプレゼントしなくては、長島さんの
方は39ミリかな。♀2頭GET他の採集者は今回、ほとんどいない…う〜んどうして?
次回は、月れいの関係で7月13日〜15日を予定して、入広瀬に入りたいな〜
 工事用の大型ライトが2コしかありませんよ。採集に行く人は注意して下さい。
自分用のライトトラップを持参しないと採れないと思います。これは、
独占できるもんね。工事用ライトは、早い者勝ちだもんね。昨年みたいに数十人も
採集に来たら、どうなる事か???

2001.2.12 能勢採集記
今年初の採集報告です。福井の方は、昨日から雪が降り出し今朝も5cmぐらい
積もっています。4時半起床。小雪の降る中、藤本さんが5時半に迎えに来る。
2人で鯖江の○宅へ。6時半ごろ武生インターから一路大阪へ。予定より早く
中国道豊中インターへ8時半に着く。さっそく能勢町在住の久○山さんへ電話。
川西市で落ち合う事に。まずは、川西市某地へ。夏とちがって草が
生えていない分、見通しがきく。見る所見る所が台場くぬぎです。イーイナ!!
一通り見て、猪名川町方面へ。まずは長谷(ながたに)へ。久○山さんは、
まず地主の方へあいさつ。う〜ん。さすが地元の人。山登りはきつい。体力の
差が歴然。久○山さんは楽々。私と藤本さんはいっぱい。○が遅れて
という感じで登る。途中、三草山をバックに記念写真を撮り材割りを開始。
台場が多く、どこを割ればいいのか。一応、この地の幼虫の入り方を聞いて
、たたいてみるが出てくるのはコクワガタばかり。藤本さんが割って、コクワを
出したあとを、つづけてたたくとコクワでは。はたして何かな?期待は
していないものの?久○山さんのアドバイス通り帰ってから菌糸ビンへ
投入しました。3月末には、判別できそうです。他にはさっぱり。阿古谷などを
見てまわり久○山さん宅へ。せっかく福井から来て、何も持ち帰らないのは
さみしいとの事で、阿古谷産F1ペア、長谷産F1ペアを2人に、私には
川西市某採集(平成11年7月)59ミリ♂とF1♀のペアをいただく。大変ありがたい。
氏には、このHPを借りて再度お礼申し上げます。私の所の80ミリも
川西産F2だったので、妹たちとペアリングをさっそくしてみたくなりました。
川西産野外♂×80ミリ妹→このペアリングはいいですね。というわけで、
今回の採集報告でした。

2000.9.2 能勢採集記
9月2日、3日と今回も休みがとれたため、○と若手のホープ山口君の3人で
大阪府豊能郡能勢
町へ、いざ出陣とあいなるが我々3人では、やはり
どうにもならない事は始めから分かりきっているので、今回は
能勢町在住の久○山氏にポイント案内をお願いする。氏は○○○のお仕事
との事でお忙しいにも関わらず、○○○方面、ー方面、−方面と
案内してもらうが、何という不幸か長い間降らず早く降ってほしいと
思っていた雨が、2日の昼頃から降り出す始末。山はだは滑るし暗く
なってけがでもすると大変なので、早々と切り上げ今回の採集結果は、
0となる。けれども台場くぬぎの数は、山梨には負けるもののすごい数。
6〜7月頃に来れば数日以上滞在しないと一通りは回れないとの事で、
来年は必ず来ますから宜しくと伝えた舌の渇かぬうちに、冬に材割りにも
来ますと言ってしまう程、楽しみが増えました。焼き肉をご馳走に
なった後、豊中まで戻りサウナで仮眠しビン等買入のため奈良オオを
訪れる。今年4度目になるため道順は覚えてしまっている。店に入ると
相変わらず混雑している。すごいお客様の数。さすが日本一のSHOP。
あまりの人ごみで外に出ていると、ちょうど社長さんが来られ挨拶を
交わす。社長さんの腕には、儲かっているのかロレックス、ディトナ、
金ムクが暑い日差しの中妙に光輝いていた!!(似合わない?)店内には
めぼしい虫はおらず、元木SPが置いてあるが(全然興味なし)、
森田Gなら興味あるがマレーはF1で20万台と高く、隅の方にセッコウ
省ホーペが小さく置いてあり見せてもらうと、これが非常にかっこよく
小さくても牙が極太、福建省と比べたら明らかに太い。即、買入してしまう。
久しぶりの買入です。2PAだから幼虫は採れると思うが?1時間程いて
一路福井へ。帰ると菌糸ブロックが約100コ届いていた。さあ大変、
ビン詰めだ。疲れている上にビン詰め地獄の始まり。妻と2人の子供にも
手伝わせて今使用する分、10数ブロックを詰め変える。ビンの数、
約100本。最近、家族の協力も増え助かっています。(追)虫がほしい。
特にカチン・アンテ!!誰か信用のおける安い店かブリーダーをご紹介
下さい。9月10日には7月に採集した新潟を割り出します。




2000.8.5 香川県採集記
8月5、6日と連休がとれたため、いつも通り○と岐阜の小池氏と3人で、
香川県に採集に訪れる。と言っても、我々3人だけではどうにもならず、
地元の採集名人、猪谷氏にお願いして案内してもらう。氏は大変
お忙しいにもかかわらず、我々3人を心よく迎えていただき、夜中まで
樹液採集に付き合ってもらうことになる。去年の香川産ブームで産地は
すっかり荒されて、なかなか採れなくなったとの事で、氏も大変心配の
様子。でも、私達3人には、ポイント中の最良ポイントを次々と
まわっていただくという、ありがたい心づかいにすっかり興奮してしまい、
汗を流しながら雑木林の中へと、入っては出ての繰り返しを数時間。
やっとの思いで♂2頭をGETするという、またまたハッピーな採集と
なる。3人で2頭と、前回の新潟産と同じかと思っていると、猪谷氏の
友人の羽田氏より、採集♂1頭を「せっかく遠いとこから来たのだから」と、
快く差し出してもらうという3人がビックリするくらい、うれしい出来事
になってしまう。樹液採集では、♂が多く採れ♀は少ないのが難点。新潟の
灯火では♀ばかリ♂はなかなか飛んで来なく、新潟の♀が生まなければ、
香川の♂とのHBで大型ねらいでもしょうかと、帰りの車の中でYと
話すしまつ。一応、香川産野外♂と、F1♀をSETすることにする。幼虫は
いつ頃採れるかな?採れても採れなくても、採集は超楽しい。特に
色々な方と会って話せることが一番。これからも休みがとれれば、
採集を続けたい。誰か良いポイントがあれば教えてください…。
考えが甘いかな?今回、香川産採集にご協力下さった猪谷氏には、
心からお礼申し上げます。ありがとうございました。また行きたいな?

香川県綾上町西分産
野外62♂
F1♀

2000.7.22
新潟採集を終えた1週間後、虫友の○が東京出張の帰り、入広瀬を
まわって帰るという。私にはとうていできない採集を決行。
伊南村等で逢った方も何人と入広瀬入りしていたとの事台風のおかげで
風が強く採集が難しい中で10時ごろ、39ミリ♀1頭GETし
帰ってくるという、超人ぶりを発揮!!私も昨年福井産を採集した
某地へ10数回と足を運ぶが、コクワ・ノコギリ・ミヤマ・アカアシしか
採れず、オオクワは夢のまた夢か?7月22日、1昨年から何回か採集に
出かけている、福井県○○村方面に、○と私の息子2人の4人で、
片道1時間半かけて行く。○は今年2回目。灯火を見てまわる事2時間、
アカアシ・ミヤマの♀ばかリ採れるが、なかなかお目当ての虫はと
思いつつ、何人かの○○村近くで採集したとの言葉を信じ、採集を
続行する。9時40分頃、ついに私の足元に、スジの入った♀が姿を現す。
思わず大声を出して息子と○を呼び、記念写真を撮る。サイコー!
35ミリ♀をGET!!○の「佐々木さんは福井産をもっているもんね」
という一言が胸にズキン〜〜。一番仲良く付き合わせてもらっている
人だし、子供たちも「1番好きなおじさん」といつも言っている方なので、
「この♀、Yの所でSETしたら」とつい言ってしまう。瞬間、
○のうれしそうな顔…….「良かった。でもさみしい。まあ、いいか。
幼虫もらえばいいもん」。変わりに入広瀬産39ミリ♀をもらう。
最初に採集した♀が材をくずしているので、産卵に入っている様子。
この上、39ミリ♀をSET。秋には新潟産が増えそう?これから
しばらくは、○○村もうでが続きそう。今度は♂を。でも、
子供たちは「遠いから、もう行きたくない」との事と、
「採集場所を秘密にするからお小遣いをよこせ」と言ってくるし。
親として楽しい採集でした。また、採集しましたら報告致します。
8月5〜6日に入広瀬に行きたいな〜?。でも、福井産も欲しい〜?
贅沢な悩みで〜す
                      

2000.6.30
2000・6・30.今年初めての県外採集。○氏、三村氏と3人で
新潟入広瀬村へ期待に胸をふくらませながら行って来ました。
昨年HPで見た地図を頼りに8時半頃から工事用水銀灯を車であちこち
行ったり来たり見て回るこの繰り返し。簡単に採集できるわけでもなく、
最初の元気が無くなってきた頃に、某スノージェットの横の
水銀灯下より35ミリ♀をGET。急に気力がみなぎり、すると、
なんという幸運が。すぐさま43ミリ♀をGET。超・超・幸運が
わたしたちの頭上に訪れました。こんな簡単に、しかも2頭GET。
信じられない光景が目の前に。欲張りなわたしたちは、3人で
来たのだからあと1頭を目指すが、さすがにそう甘くはなく、2時頃まで、
何度と見て回るものの結果は2頭。他の採集者では10数名来ておられ、
1人の方だけ1♂1♀。他の方はボウズとのことでした。そのまま、
只見町を通って伊奈村大桃へ向かい仮眠をとり、埼玉からの応援者の
長島氏を小豆温泉で待ち、午後から檜枝岐でヒメオオを少し採り夜を
待ちました。ここでは、大桃で1ヶ所ライトアップを張り、あとは灯火を
見まわり何回と、見まわるものの、目指すオオクワガタには、
めぐり逢えず、ちょうどこの日は、大桃では他の皆さんも採れていなく、
上の方で♀3頭を採っただけとの事で、結果0.2日で♀2頭採集!!
とラッキーな採集でした。私は35ミリをもらい、○さんが43ミリ、
三村さんが採れた子で良いとの事で、仲良く決着でき、ホッと一息。
近いうちに♀の写真載せます。当然な事に、35ミリは私のブリーディ
ングルームでSET中で〜す。また近いうちに、入広瀬に行きたいです。
でも片道(高速)5時間はきついです。超疲れたよ!!
                   

新潟・入広瀬採集35ミリ♀ 入広瀬採集 左43ミリ・右35ミリ♀


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★