デジタルファイリング
永年蓄積された膨大な資料(文書・図面・写真)をデジタル化する事により、保管スペースを軽減でき、劣化や紛失の防止など、長期保存に適したデジタルファイリングをご提供します。
パソコン上で資料を一元管理する事により、有効活用(共有・交換・再利用)でき、検索も容易に行えるファイリングシステムです。
お客様の貴重な資料・情報のデータベース化・デジタルファイリング管理をサポートします。
●デジタルファイリングのメリット
省スペース化
大量の紙図面書類をデジタル化し、電子メディア化することで、倉庫や資料室などのスペースを有効に利用することができます。
簡単なデータ検索作成したデジタルデータはキーワードを入力するだけでデータの検索が可能になります。
これにより、電子化したデータの維持・管理が簡単に出来ます。
データの有効利用紙図面書類の電子化により、データの共有・交換・再利用が可能になります。
危機管理対策保存用メディアを複数作成して分散して保管する事で、万が一の災害(地震・火災など)にも、大切な資料をなくす事はありません。
●e−文書法にも対応
e−文書法の施行により、オフィス内の経理伝票が電子化できることになりました。弊社では、見読性・完全性・機密性・検索性の4つの項目をクリアしたファイリングシステムをご用意してe−文書法に対応したデジタルデータをご提供いたします。
帳簿書類が電子化されることにより、オフィス内のペーパーレス化がさらに進むことが予想されます。
ファイリングシステム構築のサービス概要
事前調査 ・業務診断 ・改善提案
体系化 ・保存資料の選別基準策定 ・電子化を前提とした管理形態策定
デジタルデータ作成 ・データ入力 ・スキャニング
データベース作成 ・資料整理 ・データ変換
運用支援 ・メンテナンス
電子納品媒体作成の流れ
スキャニングしたモノクロのラスターデータ(TIFF)からCAD用のベクターデータ(DXF)に変換するサービスです。既存の図面を各種CADに取り込むことができ、CAD上で修正ができます。ラスター・ベクター変換は特に地形図の変換に威力を発揮します。
※変換後、補正・修正等の作業が伴う場合は別途料金をいただきます。

電子納品で規定されている成果品を、フォーマットなどの要求事項を考慮して作成します。

CAD製図基準(案)及びCAD図面作図要領(案)などに沿った図面作成を代行、またSXFフォーマットへの変換も行います。
要領・基準類に沿って作成しているか判断がつかない場合など、その資料において最適な方法で電子化を行います。
紙ベースの図面をその使用方法に応じて電子化を行います。
電子納品要領(案)で規定されているフォルダ階層構造を作成します。
業務・報告書・図面・写真などの管理ファイルを作成します。
ウイルススキャンソフトを使用し、最新のウイルス定義を用いてウイルスチェックを行うことによりウイルスファイルがないことを確認します。
媒体のラベルに、所定の業務・工事情報と、ウイルス検出ソフトの情報を印字して、CD−Rなどの媒体に焼き込みます。
電子納品媒体作成はプロにまかせて安心
●電子納品の仕様は複雑で広範、習熟には時間が必要です。
●作成代行を利用すれば、新たな設備投資・人件費など作成コストを節約できます。
●工事担当者は管理業務だけに専念することができ効率的です。
●正確・低コストで電子納品に対応した「工事完成図書」を作成代行いたします。
●部分的な作成も承ります。(書類・写真のスキャニング、データ変換、管理ファイル作成など)
電子納品の各種要領・基準に対応
対応公共事業 国土交通省
東日本高速道路株式会社
中日本高速道路株式会社
西日本高速道路株式会社
農林水産省
水資源開発公団
下水道事業団
富山県石川県福井県の各要領(案)
対応要領 土木設計業務等の電子納品要領(案)
工事完成図書の電子納品要領(案)
適用される基準 CAD製図基準(案)
デジタル写真管理情報基準(案)
地質調査資料整理要領(案)
測量成果電子納品要領(案)
ダウンロード SXFブラウザ
電子納品チェックシステム
デジタル出力サービス
CAD入出力
ファイリングサービス
マイクロフイルム
電子情報ボード
超高精細・超耐候性大判プリントサービス
複写・製本
オフィス関連用品

MAILFORM サイトマップ